メンズ

目標と実績の差を埋める!EFOでホームページを最適化ができる

SEOも同時に行なう

WEBサイト

ホームページ制作業者を京都で探すなら、SEO対策も同時に遂行するところに頼りましょう。高品質なものができたとしても、アクセスしてくれる人がいなければ意味がありません。専門のスタッフが在籍しているところを探しましょう。

もっと読む

自力で制作する醍醐味

フィルム

営業活動や研修では、映像は使い勝手の良い資料になります。もし、準備したいと思ったら、自力で映像制作のシステムを導入して作ってみるのはいかがですか。自力の醍醐味は、自由にデザインを設定できるところです。

もっと読む

リピーター率で判断する

フィルム

動画制作業者に依頼をする場合は、動画のデザイン性や今までの実績を比較して判断する人が多いです。同じくらい重要なのが、リピーター率です。業者の信頼性を示す重要な数値なので見落とさないようにしましょう。

もっと読む

使いやすくする

PCを操作する女性

ホームページを運営する場合、コンバージョン率のことを意識しなければなりません。コンバージョンとは、いわゆるホームページといったものを運営する場合に、初期で設定した目標数値と現在の数値はどれくらいの開きがあるかどうかを指し示す数値です。アクセス者数は勿論、商品購買率の初期目標と現時点での実績との差がほとんど開いていない、あるいは超えている場合は問題ありません。しかし、極端に目標数値と実績の数値に開きが生じていたら、さすがに危機感を覚えてしまいます。早期に目標と実績との開きを埋めなければ、ホームページを設定した意味がありません。より良いホームページ運営をしたいと思ったら、EFOのシステムを導入するのをおすすめします。EFOは、ホームページやECサイトに存在するお客様専用のお問合せフォームを最適化するシステムです。平たく説明すると、入力フォームを使いやすくするためのシステムで、フリガナは半角か全角のどちらで入力するかなどを細かく指定できるものです。お問合せフォームや商品購入専用ページを最適化することによって、多くのネットユーザーがホームページを多く利用してくれることにつながります。あるいは、商品お問合せや商品購入の際に、面倒に感じてしまう手続きが簡単になるので、離脱率が低下されるのです。便利機能が満載のEFOの力を利用することによって、コンバージョン率で初期目標と実績の差を埋められるのは確かといえるでしょう。